自然の温もりが感じられる家

◆和歌山市S邸 ◆専用住宅 ◆構造:木造 ◆外壁:マジックコート ◆屋根:ガルバリウム

家中どこにいても自然の景色が見えるよう開口をたくさん設け、室外・室内に木をふんだんに使いました。家電を壁に隠す事で生活感が出ないすっきりとしたスペースとなりました。
玄関からつながるアプローチの先には奥様の趣味である陶芸を楽しめる工房を設け家中に飾られた、奥様の陶芸作品が引き立つ素敵な邸宅です。外壁には木と塗り壁によるメリハリをつけトーンは少しダークではあるが周りの自然に溶け込むよう配慮されている。壁面は直線ではなく曲線を用いる事で表情が豊かになり非常に味わいがある飽きのこないデザインとなっている。