宇治家裏の新築工事 その3

とにかくご無沙汰にしてましたブログをアップします。
発泡ウレタンの吹き付け断熱です。
最近採用される事が多くなってきたアイテムです。
少々費用は掛かりますが効果は抜群です。この写真はキッチンダイニングですが、天井で段差を設け縦の変化を与える事により、開放感と面白さを演出しました。
内装材のプラスターボードを貼っていく作業です。この段階では照明器具やスイッチ、コンセント等は確定した状態で進みます。打ち合わせが大変な時期ですね。この写真ですが、欄間にアクリルを使用し、天井に奥行を設け開放感と気配を感じる空間にしております。
いよいよクロスで仕上げるのが近づいてきます。
同時進行で外壁の工事もある程度終わりに近づいています。目地にコーキングを打ち終えれば足場が外れるようになってきます。この外壁はフラットのサイディングで色はホワイトですが、非常にシンプルでいつもサイディングを使用する際はいつもお世話になっているアイテムです。
もうこの建物はすでに完成していますが、せっかくなので最後までアップしていきたいと思います。
  富栄建設ホームページ https://www.fuei.co.jp/

黒田の新築工事 ほぼ完成編 その2

ずいぶんご無沙汰しておりました。
黒田の新築工事も完成してだいぶ経ちますが、とりあえずアップしておきます。
実は完成してからの外部の写真が撮れておらず、全景をアップする事ができません。外部なんでいつでも行けるかなと思いだらだらと過ごしている内に今現在まだ撮影していない状況です。
写真には写っておりませんが、この写真を撮影した時にはまだ仮設のトイレがあるのでこのように部分の写真になってしまいました。
まぁしかし全景を撮るよりこんな感じの方がなんとなくかっこよく感じるのは私だけでしょうか?
外壁の仕様ですが、写真で見える部分にはモルタルコテ押さえでオリジナルなパターンを施しています。
当初吹き付け仕上げだったのですが、絶対こっちの方がかっこいいので建築主さんにお願いしてコテ押さえに変更して頂きました。
結果、建物に重厚なイメージがつきグレードアップが図れたと思っています。
建築主さんにもよろこんで頂けて良かったです。
外部はシンプルに、中に入ってビックリといった具合にメリハリを付け外部からは想像できない間取りになっていますので、中々面白い家になったのではないでしょうか?
玄関ポーチですが、ちょうど壁の抜けに当たる部分に隣地の室外機が・・・・。
建築主さんお願いします。何か植物でも置いて隠して下さい。
少し分かりにくいですが、この玄関ポーチ照明器具が床のタイルに埋め込まれていて、通常天井や壁についている所を床からの明かりでポーチを照らすと言うちょっとした試みをしておりシンプルを追求していくとこうなったのですが、これが中々夜になるといい雰囲気でとってもいいんです。
この家は今度、雑誌にも掲載される予定になっております。今からとても楽しみです。
さてこれからも少しずつですが、紹介できる現場がたくさん溜まってきているのでアップしていきたいと思います。
  富栄建設ホームページ https://www.fuei.co.jp/

黒田の新築工事 ほぼ完成編 その1

黒田の新築工事が完成致しました。断片的ですが、御覧下さい。
キッチンは建主様の希望でトーヨーキッチンが入っています。
その奥に収納があるのですが、冷蔵庫からすべて収まるようにし、生活感があまり出ないように工夫をしました。
この段階ではまだ電気がきておらず、分かりませんが、収納の上部は間接照明を仕込んでおり電気が来た時が楽しみです。
又収納上部をOPENにすることにより部屋を広くする事に成功しました。
壁には大きな開口を儲け構造上重要な筋違いを意匠的に取り込みました。
天井はシンプルにし照明器具を極力天井から排除しました。必要な箇所に最低限の照明器具を取り付けエコにも配慮した住宅です。
ガラスの向こうに青く見えるのは仮設のトイレです。
階段部分はとても開放的で面白い空間になり、満足して頂けたのではないでしょうか。
1階部分と2階部分に大開口窓を設けています。しかし既製品の範囲で作成している為コストダウンにも貢献しています。
きっとお客様が来客された時には自慢の一つになるのではないでしょうか。
2階中庭のバルコニーから撮影をしています。
この写真ではお伝えしにくいのですが、とても贅沢感を感じる空間になっており、吹き抜け感がすごく良いです。
2階の廊下部分も大きな窓や手摺の仕様によりとても広く感じます。
次回は外観を紹介したいと思います。
  富栄建設ホームページ https://www.fuei.co.jp/

黒田の新築工事 内装工事編 その2

非常に御無沙汰しております。ちょっとブログの方がサボリ気味でしたが、再開致します。
最近、若い方に大人気のイナズマ階段です。
踏み板はまだ未塗装ですが、床材と同色になる予定です。ちなみに床材はケンパスです。
写真には中庭が写っているのですが、最終的にデッキが施工されます。
建主さんに確認の上ですが、階段下に行く時は気を付けて下さい。角に当たれば血が出ます。
階段上からの撮影です。中庭側に大きな窓がありとてもリッチな気分が味わえます。
手摺も鉄で作成し、開放感を演出しています。
階段は1間半で上がりきってますが、1段の高さも別に違和感なく上がる事ができます。
こちらは割と土地が狭いので、中庭しかり、各部屋に関しても天窓を設けるなりして上からの光を取り込む事にこだわりました。
結構明るいですよ。
建主さんも満足して頂いており良かったです。
実はこのお家はもう完成してしまっているのですが、仕上がる様を楽しんで頂ければと思います。
  富栄建設ホームページ https://www.fuei.co.jp/

宇治家裏の新築工事 木工事編 その2

すこしブログから遠ざかっていたのですが、再開します。
この現場もだいぶ進んでいるのですが、少しずつアップしていきたいと思います。
外側には構造用合板がすでに貼り終え、透湿、防水シートの施工が進んでいます。
写真では分かりませんが、こちらの現場は太陽光発電を搭載しています。すでに屋根の上に載っている状態です。
建物はいたってシンプルです。
内部ですが、最終的に窓の外にはウッドデッキが取り付けられます。
デッキ材はウリンを使用します。最強の木です。硬いです。最強なので、塗装の必要もありません。
この後はコンセントや照明の位置を決定してからいよいよ吹き付け断熱材の登場です。
  富栄建設ホームページ https://www.fuei.co.jp/

黒田の新築工事 内装工事編 その1

黒田の新築工事ですが、前回からずいぶんと進みますが、気にしないで下さい。
サッシも入り、発泡ウレタンの断熱材も重鎮され、天井の下地・床も貼り終えています。
サッシのガラスはLow-Eが入っています。紫外線カットや遮熱の効果があります。
玄関から中庭に向かって撮影をしています。
大きいサッシが入って中庭が良く見えるようになっています。
  富栄建設ホームページ https://www.fuei.co.jp/