冬野のオープンな家その5

オープンな家が完成し、後は引渡しをするのみとなりました。風の流れを家中に通るように設計しているので、夏場でもできるだけエアコンに頼らず過ごす事ができるでしょう。光も至る所から入ってきてとても心地の良い家となりました。照明器具やスイッチ、コンセントもレトロ調な感じがとても良い雰囲気になっており、とても遊び心のあるオープンな家です。

DSC_2199 DSC_2200 DSC_2202 DSC_2203

日本の名城シリーズ 現存十二天守編 in丸岡城

現存十二天守シリーズ今回は福井県にある丸岡城です。織田信長の筆頭家老である柴田勝家の甥にあたる勝豊が築城され有馬氏丸岡藩6代になり明治維新を迎えた。現存する天守の中では国内最古の呼び声があり、特徴として瓦が石瓦で葺かれており寒冷地に適した全国でも珍しい屋根となっている。元々国宝に指定されていたが、福井の大地震で倒壊し、部材を組みなおして修復再建されており地元では島根の松江城に続き国宝へ向けて頑張っています。

DSC_0245 DSC_0250 DSC_0254 DSC_0268

日本の名城シリーズ 金沢城

言わずと知れた加賀百万石の城、金沢城。朝のドラマや新幹線開通など現在ノリに乗っている石川県ですが、機会があったので訪れてみました。五十間長屋及び菱櫓を見て廻ったのですが、菱櫓は内部に入ると菱形になっているのが良く分かります。残念ながら写真はありませんが、是非訪れて確認して頂きたい所です。ちらほらと門などが再建されており非常に羨ましい限りであります。金沢城の魅力として上げられる石垣ですが、和歌山城と同じく多種多様に年代を感じさせる積み方がされており石垣マニアには押えて置きたい城の一つではないでしょうか?

DSC_0206 DSC_0210 DSC_0219 DSC_0225