木津の新築工事 基礎工事編 その1

基礎工事編突入です。
砕石にて地盤を締め固め配筋をする所ですね。
外周廻りはすでに捨てコンを打ち終わっております。
基礎やコンクリートを流す前に配管をしていきます。
機械で鉄筋を曲げていますね。
夏にこの作業はつらいだろうと思いますが、今の時期ちょうど仕事がし易いのではないでしょうか?
お疲れ様です。
今日はここまでです。
次回をお楽しみに。
    富栄建設ホームページ https://www.fuei.co.jp/

木津の新築工事 地盤調査編

海南市木津にて新築工事が始まります。
とても広い土地です。すでに地鎮祭は終わっており、まずは地盤調査を行います。
この土地には元々建物が建っており地盤沈下等あまり見受けられなかったのと、平地より高い位置にあるので割りと地盤は良好のはずなのですが、前に建っていた建物が結構深い基礎だったので、さあ一体どうなるのでしょうか?
この写真は調査をしている最中です。杭がずぶずぶ刺さって行きます。緊張の一瞬です。どこまで行くのか!
案外行きませんでした。
4隅と真ん中を調査した結果、後日報告書が送られてきました。
割と良好みたいで、ベタ基礎のみでいけそうです。
ほっと一安心です。
では次回をお楽しみに。
    富栄建設ホームページ https://www.fuei.co.jp/

西高松の新築工事 木工事編

現在は完成間近なのですが、木工事を軽く振り返りたいと思います。
どんな家もそうですが、組み上がってみるととても大きく見えます。実際大きいのですが、この写真は棟上げ時です。
筋違いが入ってないので仮に斜めの木材で建物を支えています。
この写真は工事が少し先へ進んで断熱材をさぁ入れていくぞと言う写真です。
今では断熱材もホルムアルデヒド対策としてF☆☆☆☆
の刻印がされている物が使用されます。
同様に床の下地材である構造用合板もホルムアルデヒド対策品を使用します。本来ムク材はホルムアルデヒド対象外ですが、構造用合板は薄い板を張り合わせる為ここで言うホルムアルデヒド対策とは合板に使われる接着剤の事を言います。
どんどん工事は進みます。次回をお待ち下さいませ。