土間のある家

◆和歌山市O邸 ◆専用住宅 ◆構造:木造軸組工法 ◆外壁:モルタルコテ押さえ ◆屋根:横葺きガルバリウム

こちらの注文住宅は2階建てでありながらできるだけ高さを抑え見た目のバランスを追求した。大きく突き出した軒は斜めの袖壁と連続性を持たせ低く見せる事に一役買っている。玄関土間から続くリビングは一部のフローリングを除き大部分をコンクリート土間とし、大胆な空間を演出している。デザインされた和室も間接照明により落ち着いた雰囲気となっており、来るものを楽しませる。大きな吹き抜けに有る階段から2階へ上がると斜め天井になっており、梁が露出して木の温もりが感じられるよう工夫した。