とにかく楽し過ぎる家。

◆和歌山市S邸 ◆専用住宅 ◆構造:木造 ◆外壁:サイディング ◆屋根:横葺きガルバリウム

この『とにかく楽し過ぎる家』ですが、設計段階からとにかく楽しく仕事に関わる事ができました。クライアント様も楽しく最後までお付き合いして頂き有難う御座いました。普段なかなか出来ない間取りと言うのがあります。今回はそれをさせて頂き、もちろんクライアント様の理解がなければ出来ません。使い勝手の面で考えると一般的な間取りが一番無難かと思いますが、そこで終わってしまいます。長く住み続けるには家は箱であり中身は住む人が生涯を掛けて創って行く事がずっと楽しく過ごせるコツでもあるかと思います。その手助けを今回させて頂きました。