耐震について

耐震について

和歌山県においては、近年、南海地震に対する関心が高まっているところですが地震時における安全性の確保には、十分な事前の備えが必要です。
そのため、耐震性を事前に確認しておき耐震性に乏しいことが判明した場合は、耐震改修をするなど、地震が起こる前に対策をたてておく事が重要だと言えます。
また、耐震診断を行い耐震改修を行った場合には結果的に地震による被害が少なく復旧費用が少なくて済むことも期待できますので、「転ばぬ先の杖」としての耐震診断の実施を推奨します。

耐震補助金について

県内市町村において耐震診断及び耐震改修の実施を支援します。対象は、昭和56年5月31日以前に建築された木造住宅です。
詳しくは和歌山県ホームページ「木造住宅の耐震診断・耐震改修に関するお知らせ」をご覧ください。

実例

保証について

瑕疵担保保証

株式会社日本住宅保証検査機構
住宅瑕疵(かし)担保責任保険「JIOわが家の保険」、リフォーム瑕疵(かし)保険、既存住宅売買瑕疵(かし)担保(保証)責任保険等の住宅瑕疵(かし)保険で住まいの安心をサポートします。

<< 株式会社 日本住宅保証検査機構のホームページはこちらから

地盤保証

株式会社三友土質エンジニアリング
地盤調査・改良のパイオニアとして、さまざまな調査・解析・改良・補修を手がけています。地盤の良否は見ただけではわからないもの。地盤に関する不安がほんの少しでもありましたら、ぜひ当社の信頼できる技術をご利用ください。地質・地層の調査結果により、あらゆる角度から専門スタッフによる最適かつ経済的な工法をご提案します。

<< 株式会社三友土質エンジニアリングのホームページはこちらから