mission: act4 広大な農地を有効活用し、建築せよ!  episode:2 電柱が立った!

関西電力様にお願いしていた電柱がようやく立ちました! これで建築場所にようやく電気が来る事になります。普段は電気など普通にあるものと思い勝ちですが、電気が来ていない土地もあるんですね~。今後この電柱を見るたびに家を建築する為に建てたのかと思い出す事になりそうです。とはいえ、まだまだ建築する為に必要な事の一つとして土地に面する通路を建築基準法上の道と認めてもらう事。幅は十分にあるのですが、この通路に面して住宅が一軒も無い事と、通り抜けができない通路と言う理由で道路とみなしてくれない可能性を秘めた道だったのです。これを役所に説明するのに、この通路ができた経緯から話をする必要がありました。因みに管理は市がおこなっています。水道もきています。まぁ色々ありましたが何とか話も無事に終え残すは農地転用が無事終わる事と、水路への放流同意書を地区会長さんから貰う事のみとなりました。当然すべてが終わらなければ確認申請も降りません。すべて時が解決してくれました。地鎮祭も終え縄張りをし、建築主様に確認して貰う事に。平屋なのでものすごく大きく感じるとの事。それもそのはず2階建ての規模が平屋なんですからと。基礎工事も終え上棟も無事検査が終わり、いよいよ形が見えてきました!