mission: act11 まずは、串本町から。  episode:1 ある日突然、串本町から~。

ある日、フリーダイヤルから御問い合わせのお電話が。いつものように私の携帯へ転送され、お話を伺った所、「串本町ですが、大丈夫ですか?」との事。串本町とは、言わずと知れた本州最南端に位置する町である。弊社は和歌山市にある為、行くとなれば高速1時間、降って何も無ければ2時間と中々の距離ではある。一度は「社長に相談します。」など、気の迷いが生じましたが、もちろん社長の「当然行く。」との当たり前の返事が返ってきました。その旨クライアント様にお伝えし、ここに『串本プロジェクト』が発足した。クライアント様にはこちらに打ち合わせに来て頂いたり、こちらから伺ったりと臨機応変に対応して頂き感謝しております。打ち合わせが大変だった事はもちろんですが、いざ工事が始まるとさらに色々な問題が発生します。職人さんはすべて和歌山市内から連れて行くため、宿の手配に現地で追われる事もありました。現地の旅館の方々は皆さん良くしてくださり、(値段交渉も。)『民宿高岡』さん有難うございました。さて、地鎮祭は場所が変われば色々勝手が違ったりと面白いもんです。あえて深くは言えませんが縄の外で行われます。基礎工事も無事に終わり、前面道路が4m未満の為、既存のブロックも撤去してもらいました。完成まで頑張ります!