STEEL HOUSE (オフィスver.) 建て方編

部材がトラックで運ばれてきました!既に錆止め処理が施されて手際良く組み立てられていきます。1日で完了するのですが、見ていて面白いです。ブレースの入った耐力壁だけ既に組み立てられた状態で搬入されます。鉄骨造は構造計算書により厳格にチェックが必要とされますのでしっかり溶接され、検査に合格したものしか搬入されません。地震に強いという証明にもなります。床材には亜鉛メッキを施されたデッキが敷き詰められ最終的には鉄筋を組んでコンクリートを流します。建物的には重量が重くなるのでその分、耐力壁が増えますが防音も兼ねてますので致し方ない所でもあります。コストを下げる為に他の部材を使う事もあるのですが、今回はコンクリートデッキを採用しました。

Kgata 055Kgata 064

Kgata 037Kgata 057Kgata 020Kgata 023

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA