黒田の新築工事 木工事編 その1

黒田の新築工事もいよいよ上棟となりました。
この日は朝早くから工事が始まり、7人の職人さんによって着々と工事が進んでいました。
写真はお昼過ぎの状態です。レッカー車によってどんどん材木が運ばれ職人さんも手際が良くみるみる形ができていきます。
基礎だけの状態に比べいつも思う事ですが、木軸ができていくと建物が大きく見えていきます。
この日は少し雪もちらほらと降っていて、とても寒かったのですが、無事に4時前にはすべての予定が終了し、安心しました。
昔はレッカーでは無く手で木材を上げていたと思うと大変な作業だったのではないでしょうか?
今もレッカーが通らない現場では手作業だと思いますが、レッカーが使えてよかったです。
さぁこれから黒田の家がどのようになっていくのか皆様楽しみにして下さいませ。
  富栄建設ホームページ http://www.fuei.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA