黒田の新築工事 基礎工事編 その3

ご無沙汰しております。
基礎工事一気に進めたいと思います。
外周廻りを鋼製の型枠を組みベースになるコンクリートを流し込みます。
型枠に関しましては木製の型枠を使用する建設会社もあります。
ベースになるコンクリートが固まれば次に内部の立ち上がり部分に型枠を組み立て、内部にコンクリートを流し込みます。
この時にアンカーボルトやホールダウン金物も設置します。
この時は金物の位置や数を間違わないように気をつけます。
コンクリートが固まり、型枠を外した状態です。
あっという間に基礎の完成です。
とりあえず現状にブログが追いつきました。
次は土台が設置され、いよいよ棟が上がるのを待つばかりです。
次回をお楽しみに。
  富栄建設ホームページ http://www.fuei.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA