災害ボランティア活動 『災害に負けやん「絆」つくろらよ』inガーデンパーク

P1030082 P1030083 P1030084 P1030085 P1030086東北関東大震災が発生して約半月が経ちました。少なからず和歌山にも影響が出始めています。こんな時こそ日本国民、一致団結してこの窮地を乗り越えればと思います。又現実に日本人の強さを感じています。
これは先日土曜日に和歌山のメッサオークワ・ガーデンパーク和歌山店にてNPO法人、紀州レンジャーズ、日本赤十字社など色々な団体が参加した災害ボランティア活動で献血バスの稼働(日本赤十字社)や募金活動。我々は耐震診断ブース(社団法人和歌山県建築士会)で今後30年以内に起きるであろう南海・東南海地震にそなえて耐震改修の促進、定期的なイベントによる防災に対する意識向上に取り組みました。
これは模型を使ってのデモでして、写真の模型は壁に筋違いなどの耐力壁がない状態です。
この模型を揺らすと......
.......................。
...................................................。
倒壊しました。
見事に倒壊しました。
良く出来てる模型です。
次はその模型に筋違いや、火打ち材、小屋筋違いなどで補強しました。
それではどうでしょう。
.......................。
分かりにくいですが、同じように揺らした結果びくともしませんでした。
大げさには作ってますが、理屈は同じです。
廻りで見ていた方からは驚きの声と拍手が沸き起こりました。
これをきっかけに御自分の家の状態に少しでも関心の心を持っていただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA