木津の新築工事 内装及び外装工事編 その3

いよいよ大詰めになってきました。木津の現場です。
外観です。
モルタルリシン吹き付け塗装とムク材を使った外壁仕上げです。
最近は濃い目の塗装を施したムク材が多いので、今回は自然な感じを残した仕上げにしています。
こちらの建築主様は前面的にこちらに任せてくれているので現場ではみなさん建築主様も交えて和気あいあいと作業が進んでいるようです。楽しそうです。
トイレの床ですが、タイルを貼っています。
これだけでも家がグレードアップしている感じがします。
写真には写っていませんが、現場サイドの計らいで便利な収納ボックスもついていました。
これには建築主様も感激しておりました。
喜んでもらえて良かったです。
家具工事でTVボードを作成しました。
床材に合わせて塗装もしています。
とてもマッチしています。
写真では分かりにくいですが、床から浮いているのです。
こう言う細かい所に細工をするのとしないのでは完成時にとっても差が出てくるのですよ。家具をオーダーしたって感じでとても良いです。
こちらもキッチンの廻りを床材に合わせた立ち上がり壁をつくり、部屋としてのまとまり感を演出しています。
写真ではキッチンパネルを取り付ける作業をしている所です。
今日はここまでです。
  富栄建設ホームページ http://www.fuei.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA