木津の新築工事 内装及び外装工事編 その2

木津の現場の進捗状況です。
外観ですが、モルタルの1回目の塗りです。
1回目の塗りの状態ですが、とてもシュールな感じで僕はこの状態がとても好きです。
最終的にはまだこの上にモルタルを塗り重ねていくのですが、この状態を拝めるのは今だけと言うところに惹かれます。
ちなみに写真に写っている玄関ドアは工事用です。
裏側です。
裏側にはフラットのサイディングを使用しています。
これはこれで無機質な感じがして十分綺麗です。
すべて、この素材でも十分かっこいいと思います。
しかし、今回は裏方で活躍してもらっております。
内部の2階部分ですが、壁、天井と下地であるボードを貼り終えています。
最終的にはビニールクロスで仕上げます。
寝室とウォークインクローゼットの間の間仕切りです。
天井を空ける事により空間を広く見せています。
できるだけ不要なものは省き戸も付けておりません。
しかし、ただ省くのではなく空間の見せ方を工夫し、最終的には満足が得られるよう努めます。
1階ですが、床下収納の戸です。
床材に合わせた仕上げになっております。
1階、2階共に床材も貼り終え、どんどん建物が完成していくのがとても楽しみです。
今日も外はかなりの冷気でしたが、建物の中はとても暖かく快適です。
外で作業される職人の皆様、ご苦労様です。
  富栄建設ホームページ http://www.fuei.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA