宇治家裏の新築工事 木工事編 その2

すこしブログから遠ざかっていたのですが、再開します。
この現場もだいぶ進んでいるのですが、少しずつアップしていきたいと思います。
外側には構造用合板がすでに貼り終え、透湿、防水シートの施工が進んでいます。
写真では分かりませんが、こちらの現場は太陽光発電を搭載しています。すでに屋根の上に載っている状態です。
建物はいたってシンプルです。
内部ですが、最終的に窓の外にはウッドデッキが取り付けられます。
デッキ材はウリンを使用します。最強の木です。硬いです。最強なので、塗装の必要もありません。
この後はコンセントや照明の位置を決定してからいよいよ吹き付け断熱材の登場です。
  富栄建設ホームページ http://www.fuei.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA