宇治家裏の新築工事 木工事編 その1

いよいよ上棟式も終わり、これからどんどん形ができていきます。
筋違いが入る前の状態です。
中間検査を受ける為には筋違いや金物を施工し、基礎の配筋の状態や筋違い、金物などの写真を添付して、確認検査機構に申請をします。
斜めに入っている木材は仮に留めているだけで、筋違いではございません。
それでは最後まで職人の方々お付き合いの方よろしくお願いします。
  富栄建設ホームページ http://www.fuei.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA