宇治家裏の新築工事 基礎工事編 その1

皆さんご機嫌いかがでしょうか?最近ようやく和歌山市内は暖かくなってまいりました。
こちらの現場ではすでに上棟まで進んでしまっているのですが、遅ればせながら基礎工事から紹介していきたいと思います。
こちらの写真では、地盤調査をしている所です。
この調査によって地盤改良が必要かそうでないのかを判断します。
建物の隅部分と、中央部分を調査しました。
後日、地盤改良が必要と判断し、杭を打つ事になりました。
この写真は後日、杭を打ち終わった写真です。
分かりにくいのですが、赤線で囲っている所に杭が打っています。他にもあるのですが、土と同化して写真では分かりにくいです。
費用は掛かりますが、必要であれば避けては通れない道です。しっかりした建物と地盤改良は又別ですが、建物がいくら頑丈でも地盤が崩れればそれも関係ありません。良い地盤があっての建物です。
  富栄建設ホームページ http://www.fuei.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA