姫路城大天守 平成の大修理 その1

DVC00178 DVC00184 DVC00197姫路城大天守 平成の大修理のまず、第一弾として、遠くから攻めて行きたいと思います。
姫路市立美術館からの姫路城です。
この日の午前中はまだ水面に氷が張ってありとても寒かったです。
あまりにも予定より早く着き過ぎた為、公共の施設はほとんど開館しておらず、ひたすら城の周りを歩いていました。
こちらは歴史博物館なのですが、ガラス張りの建物にお城が写るように設計されていて、ある場所に行けば御覧の通りお城が見えてきます。
ただ普段と違い改修中バージョンです。
もちろんまだ開館しておりませんでした。
この後、姫路市立城郭研究室にも足を運んだのですが、案の定まだ開館しておりませんでした。
この写真は城の近くにある安藤忠雄氏が設計した姫路文学館からの姫路城です。
天守閣への修理中の見学は予約だった為、時間がだいぶあったのでこんな所まで歩いてきました。
まぁ修理中の天守閣を多方面から写真に収めるというミッションは達成され、次回はもう少し天守閣に近づいていきます。
乞うご期待。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA