和歌浦の重量鉄骨造その6

夏の鉄骨造の現場は大変です。 2階床のデッキから照り返る日差しがすごいです。現場では鉄骨の胴縁も設置されており屋根がまだこれからと言う感じでした。1階の階高が通常より高く設計しておりすごく開放感があります。やはり木造と違い鉄骨造は迫力が違いますね。地震がきても大丈夫って感じが見て思います。鉄骨造の魅力は高さを物凄く高く出来る事、柱間を飛ばせる事、結果大空間が出来上がる事です。もちろん住宅にも適用されます。広い空間が魅力的と感じる方は鉄骨造も御検討してみては?

DSC_2263 DSC_2270 DSC_2283 DSC_2286

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA