加納の新築工事 木工事編2

いよいよ建物が上棟されることになりました。
朝から大工さん6人が入りがんばってくださいました。私が見に行った時はすでに写真のような状態でした。
一応、上棟が完了した状態です。まだこの状態では火打ち材は入ってますが、筋違いはまだの状態です。
建築主さんも建物のボリュームが伝わり結構な大きさにびっくりされてました。
木造2階建て片流れの屋根です。
ヘイを大工さんに取り付けていただいて無事に工事が完成するようにお祈りをします。
普段は小屋裏に収まるのですが、屋根の勾配が緩やかな片流れなのでとりあえずはこの場所で設置した状態です。
建物の4隅にもお清めをします。このような儀式に子供達も参加すると言うのは非常に良い経験だと思います。
お酒も撒くので撒き過ぎるとお酒の香りが充満いたしますのでご注意を。
これからは最後まで無事に工事が完了することを祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA