内原の新築工事 内装編

ブログを始めたのが最近なので終わりかけの現場を紹介するのもあれなんですが、せっかく写真撮ってきたので紹介させてくださいませ。
リビングですが、下地である壁:P.Bt=12.5(石膏ボード)天井:P.Bt=9.5(石膏ボード)を貼り終えた段階ですね。立て掛けてるのはドアですかね?床はフローリングを張り終え、養生シートで保護しております。現場は常に綺麗にしてます。汚い現場ですと、仕事も悪いと思われたりするんですね。
階段です。同じく下地処理を施す前です。踏み板に養生ちゃんとしてますね。まぁ当たり前なのですが。
最終的には手摺が付きます。昔は片方しか壁が無い場合は手摺を義務化してたのですが、最近では片方に手摺を付けるという義務化になりました。なので狭く感じます。まぁ手摺はあるに越した事はないのですよ。
このお家で一番明るい部屋です。外に8条分のバルコニーがあります。ちなみにベランダとバルコニーの違いが分かる人いますか?
屋根があるのがベランダ。無いのがバルコニーです。
物がありますが、綺麗に整頓されております。
この現場は次は最終段階の仕上げの工程に突入して参ります。
では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA