上級救命講習会in2011年

DVC00014 DVC00036 DVC00039昨日ですが、和歌山市内にある消防署にて上級救命講習を受けて参りました。
普通講習と上級講習とあるのですが、せっかく受けるのならばやっぱり上級の方と言う事で、朝から8時間みっちり講習を受けて参りました。
成り行きは地震等が発生した時に応急危険度判定士として被災地へ行くのですが、その時被災地の方々に救急救命の方でも役に立てればと言うのが今回参加した理由の一つです。
消防士さんは徹夜明けにも関わらず、熱心に指導してくれました。
この写真は心肺蘇生、AEDの使い方の指導を受けている所です。この他8時間なので、ありとあらゆる対処方を教わりました。その中でも三角巾の使い方はすごく勉強になりました。色々使えるのですよ。
今回お世話になったお二人です。
たしか、左の方は消防士さん達はアミーちゃんと呼んでたような。
実際にそういう現場に居合わせた時すぐに体が動くかどうかですが、今回の講習を受けていかに早い対処によって助かる命の確率が上がるという事を学んだので、あとは自分に自信を持ち今回学んだ事を忘れずに定期的に講習を受ける事が必要だと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA