『親子夏休み工作体験教室』に参加。

P1000076 P1000078 P1000079県の青少年・男女共同参画課から協力要請がきましたので、講師、指導として建築士会から4名スタッフを連れて参加してきました。
この日は抽選で15組の親子からなる小学生を対象にした親子夏休み工作体験教室を開催しました。
こちらが予想していたのとは裏腹にお母さん連れの親子が目立っていました。
本立て、ペン立て、フォトフレームの図面を用意し、板にそれぞれ選択したテーマを書き写し、ノコギリ・トンカチを使い大工さんになりきって工作していきます。
皆さん夏休みの工作つくりにとても熱心に取り組みました。
初めてのノコギリに皆さん悪戦苦闘。お父さんは慣れた手つきで子供達に一生懸命になって教え、お母さんはまさかここまで本格的とは思っておらず、我々スタッフに助けを求める目線が熱く、皆様それぞれとても良い体験をされたのではないでしょうか?
今回の意図は子供達にノコギリやトンカチを使い実際に物作りの楽しさを学んでもらうと言う趣旨でしたので出来るだけ子供達に体験をしてもらう為お手伝いは最小限に留めました。
2時間弱でしたが、なんとか皆さん作品を作り終え無事に大きな怪我もなく終える事ができました。
最後に作品を手に記念撮影。
子供達の「どや顔」を見るだけで今回の企画は大成功だったのでは。と思っております。
今回は15組でしたが、実際66組の申し込みがあり日を改めて次回も開催する事になりました。
皆さんお疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA